【株式】2017年注目しておきたい企業銘柄のまとめ

今回は、2017年引き続き注目しておきたい企業と新たに注視しておきたい企業をまとめてみました。保有銘柄の株式分割、急落局面でぜひ投資したい企業が多いなという印象です。

引き続き2017年注目しておきたい企業

今年も引き続き注目しておきたい企業

スポンサーリンク

アドベンチャー

国内および海外の格安航空券、国内および海外ツアーを中心とした各種旅行商品など予約サイト「スカイチケット」を運営。世界最大の予約プラットフォーム会社となるべく急速な成長を見せている。アメリカのプライスラインのような成長を彷彿させます。
参考【6030】アドベンチャー企業研究

スタートトゥデイ

衣料ECサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営。21世紀を代表するグロース株の1つでしょう。まだまだ何か企んでいるように見える期待感があることから引き続き注目しておきたいですね。
参考【3092】スタートトゥデイ企業研究とビジネスモデル

エムスリー

医療情報専門サイトm3.comを運営。エムスリーも21世紀を代表するグロース株の1つでしょう。2016年は、一時、時価総額1兆円を超えるなど、年足は上昇を続けています。アメリカの業績がどこまで伸びるか注目。
参考【2413】エムスリー

じげん

生活分野(求人、不動産など)における垂直型検索エンジンを複数企画・運営するインターネット企業。中長期計画が示すなど、10期連続の増収増益になるか注目。21世紀を代表するグロース株になりうるか、引き続き注目。資金調達の目安となるトリプル25が達成できるかですね。
参考【3697】じげん企業研究

メタップス

コンピュータにあらゆるデータを学習させて、人々の最適な意思決定を支える頭脳になることを目指してい企業であり、AI、フィンテックなど旬のテーマに多く絡んでおり、引き続き注目です。強気とも思わる中長期計画の進捗状況がすべてでしょう。
参考【6172】メタップス企業研究

イー・ギャランティ

事業会社・金融法人向けの信用リスク保証受託の企業であり、参入障壁も高く、ストック型ビジネスモデルであり、配当性向も良好で、資産銘柄としても秀逸。引き続き注目ですね。
参考【8771】イー・ギャランティ

そのほか、通信大手(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)、三菱重工、日本電産など日経平均株価の寄与度が高く、テーマ性、プラットフォーマーの動向も注視です。また、バイオ関連のサンバイオ、ヘリオス、生涯学習支援のリタリコなど、社会貢献度の高い企業も引き続き注目ですね。
参考【4592】サンバイオ企業研究
参考【4593】ヘリオス企業研究
参考【6187】LITALICO(リタリコ)企業研究

新たに2017年注目の企業

2016年にIPOを果たした企業なども含め注目しておきたい企業

アイリッジ

次世代O2Oを実現する位置連動型プッシュ通知ASP「popinfo」を中心に各種スマートフォンサービス、インターネットサービスの開発、提供を行なっている企業で、ブロックチェーン銘柄としても注目しておきたい。
参考【3917】アイリッジ企業研究とビジネスモデル

シンクロ・フード

飲食店(店舗)の出店開業者・運営者を支援するサイト「飲食店.COM」、「店舗デザイン.COM」を運営。飲食店に特化したサービスで、自社で企画・設計・開発・運営、顧客対応をこなしている。ビジネスモデルほか、株主構成、資産、景気左右されない(不景気にも強い)など強みも多く、今後資産株となりうるか注目。
参考【3963】シンクロ・フード企業研究

そのほか、セキュリティ、AI、フィンテックなどの関連にもそれぞれ注目企業は存在しますね。こうしてみると、日本の企業も様々で素晴らしい会社が多いというのが分かります。

スポンサーリンク