オプションのしくみ(基礎)

今回は、何回かに分けてオプションについて記述してみたいと思います。

オプション

オプションには2種類あります。プット(売る権利)とコール(買う権利)です。すべてのオプションは、株式と結びついています。誰でも考えられる限りの全ての株式について、プットとコールを売買できます。

スポンサーリンク

オプションの便利さ

たとえば

  • トヨタのプットを買うと、あとで、そのプットの売り手に市場価格より高い値段でトヨタ株を売れるかもしれません。
  • トヨタのコールを買うと、あとで、そのコールの売り手から市場価格で、安くトヨタ株を買えるかもしれません。

オプションを持っていれば、いざという時の備えになります。売りたい時に市場価格で高く売れたり、または、買いたい時に市場価格より安く買えます。実際の市場では、そんなことが毎日起きています。

オプションには償還期限がある

オプションには、いつか必ず期限がきます。食べ物のすべてに賞味期限あるみたいに、オプションにも償還日というものがあって、その後は使えなくなってしまいます。オプションは、使わなければ消滅します。

償還期限が数日後のオプションもあれば、数週間後、数年後のものもあります。いずれにしても、オプションには期限があるということです。

あわせて読みたい

ストックオプション
ストックオプションとは… 株式を買う権利です。上場企業や上場を目指す企業では、役員や社員に対して、自社株式を対象とする
スポンサーリンク