メタップス、NASAと協業しAIを搭載した宇宙小説VOYAGERをリリース

メタップス、AI搭載小説リリース

メタップスは、韓国子会社であるMetaps Plus Inc.が開発協力した人工知能エンジンを搭載した宇宙小説アプリ「VOYAGER(ボイジャー)」の提供を開始したとのこと。27カ国でGoogle PlayとApp Storeに正式リリース。独自の人工知能(AI)プロジェクトを立ち上げたマインドセットが贈る新感覚インタラクティブ小説「VOYAGER」。太陽系の最果てで応答しなくなったボイジャー1号を救出するため、宇宙飛行士となってミッションを進めよう。AIが生み出したオリジナルストーリー。

スポンサーリンク

宇宙小説VOYAGER

■ ストーリー
無人宇宙探査船ボイジャー1号の航行を監視していた研究員のサラは、ある日、信号の異変に気付く。分析結果によるとボイジャー1号は宇宙空間で突如停止してしまったという。その原因を究明するために、NASAは調査隊の派遣を計画する。しかし、これまで月にまでしか到達していない人類は、果たして、その遥か先の星間宇宙まで辿り着くことができるのか?

■ 特徴
・実際の宇宙工学や物理学など現代科学に基づいたリアルな物語。
・次々とやってくる難題に冷静に対処しよう。
・こだわりのBGMが、あなたの星間飛行をより良いものにします。

メタップス、最近の動向

メタップス、ビカム株式会社の株式取得により子会社化
メタップス、6月より民泊事業参入を支援開始へ

スポンサーリンク