アキュセラ、日本での新称号は、窪田製薬ホールディングスに。

窪田製薬ホールディングスとして、新たな出発

当初の予定(アキュセラ、9月をメドにアキュセラジャパンとして内国会社としての上場へ)からずれ込む形とはなりましたが、アキュセラは11月28日に上場廃止となり、窪田製薬ホールディングスは東京証券取引所に上場を申請する方針とのこと。

2015年の窪田社長の電撃解任から、復帰。加齢黄斑変性のエミクススタト塩酸の失敗。など苦境に立たされながらも、今なお、新薬開発に挑戦を続けているアキュセラ・インク。次の焦点は、大塚製薬との契約が切れた今、次のパ-トナー企業がどこになるかでしょうか。

スポンサーリンク

アキュセラ関連記事

アキュセラ、9月をメドにアキュセラジャパンとして内国会社としての上場へ
アキュセラ、糖尿病網膜症の第2相臨床試験を開始

スポンサーリンク