知っておきたい経済学者たち

今回は、知っておきたい経済学者たちを取り上げます。

知っておきたい経済学者

スポンサーリンク

アルフレッド・マーシャル

1842-1924 新古典派を代表するイギリス経済学者。私たちが現在もよく目にする供給需要曲線の形式は、彼によって確立されたものです。ケインズやピグーを育てた師匠でもあります。

アダム・スミス

1723-1790 スコットランド生まれの経済学の父です。主な著書に、「道徳感情論 (講談社学術文庫)」、「国富論 (1) (中公文庫)」がある。自由市場の資源配分の最適性を「見えざる手」としたことは、あまりにも有名です。

デビット・リカード

1772-1823 イギリスの古典派経済学者。自由貿易の正当性を最も明快に説明した「比較優位の原則」は、同時代のアダム・スミスとともに、いまもなお言及されています。

ジョン・メイナード・ケインズ

1883-1948 マクロ経済学の生みの親であり、20世紀経済学に最も影響を与えた巨人。布教を脱するため公共投資の正当性を主張し、「大きな政府」を理論的に基礎付けました。

ミルトン・フリードマン

自由市場を再評価する新自由市場の利絵怨敵基礎を築き上げた。アメリカのノーベル賞経済学者。マネタリストの中心人物でもあり、裁量的なケインズ政策を強く批判しました。

ジョン・ナッシュ

1928- アメリカの数学者。「ナッシュ均衡」は彼にちなんで名づけられた。数学に憑かれた天才数学者の栄光と苦悩を描く映画「ビーティフル・マインド」のモデルにもなった。

そのほかの経済に関係するユニークな人物

年金制度を構築し、生命保険を考案したエドモンド・ハレ- ハレー彗星の発明者として知られているエドモンド・ハレー…
錬金術師であったニュートン 万有引力の法則を見つけたことで有名なアイザック・ニュートンですが、実は、1973年…
天文学者コペルニクスのもう1つの一面 天文学者として、1000年以上の間常識とされていた天動説を覆す地動説(注…

あわせて読みたい

需要とケインズ経済学
今回は、マクロ経済学の原点になた、不況を克服するためにケインズが創始したケインズ経済学についてです。 ケインズ経済
【ノーベル経済学賞】古典派(マネタリスト)の人たち
古典派(マネタリスト) マネタリストとは、「基本的に経済は自由な市場に委ねるべきで、物価や経済の安定のためには貨幣政策

この記事に関係する本


スポンサーリンク