通称、カジノ法案可決!注視したい企業株

カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案が衆議院で可決し、参議院へニュースから、注視しておきたい企業をみておきたいと思います。

通称カジノ法案

メリット、デメリット数々挙がってきそうですが、ともあれカジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備を推進する法案は可決され、思考される方向に向かっています。今後、各企業からこのカジノ及び周辺事業への参入などに関するアナウンスが出てきそうですね。いろいろと注視しておきたいところです。

スポンサーリンク

カジノ関連銘柄

よくカジノ関連株として挙げられる企業として以下が挙げられています。

  • 6418 日本金銭機械
    貨幣処理、硬化計数機大手
  • 6428 オーイズミ [東1]
    メダル計数機最大手3625
  • テックファームホールディングス
    カジノ施設向けにモバイル電子決済が利用できるソリューションパッケージを開発
  • 4334 ユークス
    ゲームソフト他、パチンコ・スロット向けタイトルの開発も行っている。
  • 1847 イチケン
    建設会社中堅。親会社マルハンがパチンコホールを全国展開。
  • 6425 ユニバーサルエンターテインメント
    パチスロ機大手。
  • 6419 マースエンジニアリング
    パチンコ周辺機器大手。
  • 9766 コナミホールディングス
    健康施設やカジノなど多角化。海外でスロットマシンなど供給。
  • 2767 フィールズ
    遊技機販売大手。
  • 6460 セガサミーホールディングス
    総合娯楽メーカー。パチスロ、ゲームソフト注力。

注視しておきたい企業

すでに挙がっている企業より、これから参入してくるであろう企業やまだ関連企業として知られていない企業を発掘することに魅力を感じしてしまいます。

セキュリティ関連の企業も注目されそうですが、個人的には、旅行やAIやインターネット界隈の企業の参入もこれからあるのかなあとも思っています。

【3676】ハーツユナイテッドグループ

【3676】ハーツユナイテッドグループ企業研究
【3676】ハーツユナイテッドグループ 今回は、2013年10月、デジタルハーツが単独株式移転により設立し、東証1部に
スポンサーリンク