【株式用語】自己資本比率

自己資本比率について解説です。自己資本比率とは、総資産に対する自己資本の割合です。数式は、自己資本÷総資本(自己資本+他人資本)。

自己資本比率

自己資本比率は、一般的に40%以上あれば健全と評価できます。自己資本比率が小さいと借入金に依存てしている状態となります。マイナスは、債務超過で、1年以内に解消できないと上場廃止となります。

スポンサーリンク

あわせて確認

スポンサーリンク