じげん、愛知にある三光アドを買収

じげん、愛知にある三光アドを買収という記事です。

三光アド

三光アドは、東海地方において新聞折込求人広告の企画・制作・発行を手掛け発行頻度は原則として週1回、発行部数は約300万部、発行当たり掲載社数は約1,200社で、主要な展開地域における市場シェアは1位とのこと。展開地域の拡張によって業績は拡大傾向(7月期決算)であり、総資産の大半を現預金が占めるとのこと(じげん発表による説明資料)

スポンサーリンク

どうシナジーを生む予定なのか

リアル媒体とインターネット媒体のクロスセル、及びじげんが有するウェブマーケティングのノウハウ活用によって三光アドの顧客基盤拡充、集客力強化を企図し、三光アドが有する顧客基盤及び求人情報をアグリゲーションメディアへと統合することで、ユーザー利便性やクライアントメディアへの送客力向上を狙うとのこと。

確かに、親和性が高くシナジーは生まれやすいと判断しますが、ちょっと買収額(ネットキャッシュ調整後の株式取得額約21億)が大きいのかなあとも思います。しかしながら、これまでのM&Aでも大きなシナジーを生んできたじげん、期待しましょう。

今回は、買収後、同時に説明資料も発表され、丁寧に情報開示を行ってくれたという印象です。今後も続けてもらえるとありがたいですね。

じげん、最近の動向

【3697】じげん企業研究とビジネスモデル
若き慶應義塾大学出身の創業社長平尾丈氏が経営するじげん。ライフメディアプラットフォームを創造し、『生活機会』の最大化を目
スポンサーリンク