アイリッジ、最近の動向まとめ2017年3月編

アイリッジの最近の動向をまとめてみました。着々と将来への飛躍のための足場を固めているといったところでしょうか。

アイリッジ、最近の動向まとめ

スポンサーリンク

「popinfo」を活用した、NTTデータの「次世代バンキングアプリ」を7月に提供開始

NTTデータが提供する現行の金融機関向けポータルアプリ「アプリバンキングサービス」を機能拡張したもので、インターネットバンキング契約を必要とせず、簡単に残高・明細確認できる機能や税公金などを支払える機能に加え、収支管理機能、預金機能、ペイジー支払い機能が拡充。

「popinfo」を活用した、NTTデータの 「アプリバンキング」、京都銀行向けにサービス開始

アプリ利用者はアプリバンキングから簡単な登録をすることで、スマートフォン上で通帳形式による入出金明細の照会や保存が可能に。

近畿大学、アイリッジなどが開発したアプリで自習室の座席予約等を管理

株式会社NTTデータ関西、株式会社NTTデータおよび株式会社アイリッジと開発したスマートフォン用アプリケーションで、近畿大学は新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」内に、女性専用室を含む24時間利用可能な自習室の座席予約等を管理。

アイリッジ、NTTデータなどとビーコン位置情報を活用した実証実験開始

アイリッジ、NTTデータなどとビーコン位置情報を活用した実証実験開始
アイリッジは、NTTデータ、NTTデータ経営研究所、unerryと連携し、ビーコン位置情報を活用したメッセージ・キャンペ

まとめ

爆発前の静けさと言うべきでしょうか。着々と将来の収益につながる実験やサービスを拡充しているような気がします。市場の期待が高いだけでに、決算前後に、株価が乱高下しますが、それでも上場来高値を見据え、下値を切り上げていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク