2017年注目のIoT関連の企業銘柄

2017年注目のIoT関連の企業銘柄をまとめています。IoT(モノのインターネット)の普及で、業績を伸ばしている企業も続出しています。ハードから、ソフトの領域において、注目の企業を集めてみました。

2017年注目のIoT関連

スポンサーリンク

【3993】PKSHA Technology

顧客との関係を新しくするアルゴリズムソリューションを展開。 特に、自然言語処理、画像認識、機械学習/深層学習技術を用いたアルゴリズムソリューションを 各種ハードウエア端末(サーバ、スマートフォン、医療機器、各種IoT機器)向けに開発・提供している企業。
詳細【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデル

【3906】ALBERT(アルベルト)

人工知能や機械学習技術を駆使したデータソリューションで、あらゆる産業の問題解決に貢献していくとしている企業。ディープラーニングを活用した画像認識案件、各種機械に設置されたセンサーから収集したデータを分析し、機械の劣化を予測する案件等、AIやIoT関連の案件の受注を重ねている。
詳細【3906】ALBERT(アルベルト)企業研究とビジネスモデル

【3917】sMedio

ITの浸透が人々の生活をあらゆる面で、より良い方向に変化させるデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に、IoTが重要な技術であるとの認識に立ち事業を展開。具体的、事業として、無線接続技術、著作権認証技術を活かしたワイヤレスコネクティビティ事業と脆弱性診断やデータバックアップといった技術を活かしたセキュリティ&プライバシー事業を展開している企業。
詳細【3917】sMedio企業研究とビジネスモデル

【3937】Ubicomホールディングス

Analytics(分析)、Automation(自動化)、AI(人工知能)の領域を戦略的事業ドメインと位置づけ、オフショア拠点を活用したITソリューション開発とレセプト点検専用ソフトウェアの開発及び医療データ分析を行うメディカル事業を展開している企業。
詳細【3937】Ubicomホールディングス企業研究とビジネスモデル

【3962】チェンジ

クラウド技術などに代表される「価格が安く、導入がスピーディーで、使い勝手の良い」IT技術をNEW-ITと称し、現場を支援するIT化を進めm端末・回線・ソフトウェア・ストレージなどの課題をワンストップで解決する企業。「Change People、Change Business、Change Japan」をコーポレートミッションに、モビリティ、IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ロボティクス、AIなどの新しいテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成サービスを「NEW-ITトランスフォーメーション事業」として展開
詳細【3962】チェンジ企業研究とビジネスモデル