ゴールデン・パラシュート

ゴールデン・パラシュートとは…

買収防衛策の1つで、自社が買収され取締役が解雇される場合に備え、その取締役への高額の退職金支給をあらかじめ取り決めておくことです。

これにより、買収しようとする企業は、その取締役陣の解任に対して巨額の退職金を支払う義務が発生します。つまり、買収コストが膨らみます。また、買収される企業も万が一、買収されようものなら、多額のお金をもらって飛び降りることができるので、『ゴールデンパラシュート』というネーミングにもなっています。

スポンサーリンク