イーギャランティの2017年5月発表の重点政策まとめ

イーギャランティは、先ほどの発表で、「顧客からの引合い増加による経営規模拡大」「業務プロセスの高度化」の2本の柱かならる重点政策を発表しています。

イーギャランティの重点政策

スポンサーリンク

顧客からの引合い増加による経営規模拡大

  • 過去接触先への再アプローチ
  • 販売チャネルとの関係構築
  • 営業事務の効率化
  • 営業社員の早期戦力化

特に、過去接触先24,000 社ほどあるようなので、再アプローチを実施することで、ある程度の契約増の見込みはありそうですね。顧客ニーズに合わせた提案をしていくことで、1%の成約でも240社ほどとなりかなりの効果だと思われます。

業務プロセスの高度化

  • 精緻な倒産確率の算出
  • 流動化プロセスの最適化

これまでのデータベース(ビッグデータ)を活用することは必須でしょう。さらに、フィンテック関連の取組みに対応できる体制という構想もあるようなので、新たな収益源となる可能性もありますね。

イーギャランティ関連記事抜粋

スポンサーリンク