クックパッド決算、業績は好調。あとは社内の体制の立て直し?

クックパッド、引き続き業績好調に推移

会員事業の売上収益は、前年同期比39.6%増、広告事業も拡大し、売上収益は前年同期比22.5%増、連結営業利益は前年同期比57.6%増と引き続き高い成長を誇っています。あとは、内紛で生じた社内の体制の立て直しでしょうか。事業の大きな方針転換に舵をとった今、今回の方針転換の影響は、来期以降に出てくると思われます。帰還事業の会員事業があるため、成長を続けると思われますが、問題は、今の成長率を保ちながら成長できるかが焦点でしょう。

<クックパッド、決算ハイライト>
決算期     売上高 営業益 経常益 最終益
15.01-06    6,175 2,619 3,023 1,841
16.01-06    8,912 4,126 3,795 2,294
前年同期比   +44.3 +57.6 +25.5 +24.6

スポンサーリンク

今後、5年間の集中領域

(1)レシピサービスの海外展開
(2)国内のレシピサービスのファン増加
(3)料理に関連するCtoCプラットフォームの開発
とくに、(3)に注目ですね。料理教室、クラウドファンディング、料理代行などレシピサービスのユーザー基盤を活用し、料理に関する様々な課題をユーザー間で解決することを支援する料理のCtoCプラットフォームの開発に注力していくそうです。いいところに目をつけているなあという印象です。

クックパッド、最近の動向

クックパッド、Cooksnapsを吸収合併
クックパッド、株主総会を終えて今回の騒動で改めて分かったこと。

スポンサーリンク