【BOOK】経済ってそういうことだったのか会議

経済ってそういうことだったのか会議

「そもそもお金(株、税金)って何?」という設問に大臣まで経験した経済学者の竹中平蔵氏が丁寧な解答をしており、頭の名で自然に経済学の基本が整理されている本です。

著書は、全部で10の章から成っています。とりあえず各章のテーマは、1:貨幣と信用、2:株の話、3:税金の話、4:アメリカ経済、5:円・ドル・ユーロ、6:アジア経済の裏表、7:投資と消費、8:起業とビジネス、9:労働と失業、プラス終章となっています。順番どおりでなくても興味のあるところから読んでよいという形になっています。

スポンサーリンク