アドベンチャー、2017年6月期本決算好調!中長期計画上昇修正で達成2年前倒しへ!

アドベンチャー、2017年6月期本決算を発表し、取扱高212%オーバー経常利益148%を達成とのこと。12ヶ月中8ヶ月は前年同月比率で200%越えの月次取扱高を達成や12ヶ月中5回は過去最高の月次取扱高を更新など成長スピードを加速。また、中長期計画では、当初の2020年で500億円目標を2018年に前倒すると発表。それでは、「アドベンチャー、2017年6月期本決算好調!中長期計画上昇修正で達成2年前倒しへ!」をみていきましょう。

アドベンチャー、2017年6月期本決算好調

営業収益は2回上方修正した計画に対し105%達成するなど、各指標とも軒並み上昇。今後は、旅行事業で継続的な成長を目指すとして、旅行事業に集中的に投資とのこと。さらに、利益よりも成長を優先し、まずは取扱高1兆円を目指すためシェア拡大を最優先に進めるとのこと。取扱高に関しては、今期650億円、来期1,000億円が目標。

スポンサーリンク

GLOBAL OTAへ

日本発のGLOBAL OTAを目指し、世界でテストマーケティングを実施中で、今後は韓国、台湾、タイ、ベトナム、フィリピンで大規模広告開始予定とのこと。

今後の戦略

  • 広告費は今後2年間で100億円以上を想定(7月からは、電車内広告や駅での広告)
  • ブランディングに関しての投資も実施
  • 東証1部への市場変更の準備を開始(来期以降の利益拡大タイミングでの市場変更を検討)

商品開発の拡大

  1. 国内フェリー
  2. 高速バス
  3. JR
  4. 国内ホテル
  5. 海外ホテル
  6. 国内ツアー
  7. 海外ツアー
  8. オプショナルツアー
  9. 国内ダイナミックパッケージ
  10. 海外ダイナミックパッケージ

トラベルブック株式会社の株式取得

事業提携以来、成長を続ける株式を投資事業の一環として取得することで、今後の成長に伴って企業価値が向上するものと考えているとのこと。これにより、トラベルブックに対する持株比率は 17.95%へ。

アドベンチャーの最近の動向

【6030】アドベンチャー企業研究とビジネスモデル
航空会社や旅行会社から航空券や各種旅行商品等を仕入れネットを通じて、国内外の利用者に直接販売するサービスを提供している慶

アドベンチャーを含む記事抜粋

その他の旅行関連比較企業

スポンサーリンク