アドベンチャー、NTTドコモ、JTBやローソングループと次々提携

アドベンチャーが提携先を次々に増やし、主力サービスの「スカイチケット」の露出度が増すこと、利便性が増すことなどシナジー効果の高い提携を行っています。

アドベンチャー、最近の提携

ここ1か月だけでも、株式会社i.JTB、株式会社NTTドコモ、株式会社ローソントラベル、株式会社ベネフィット・ワンと提携を果たしています。

スポンサーリンク

株式会社i.JTB

JTBグループにおけるインターネット販売事業の戦略企業として「JTBホームページ」、「るるぶトラベル」をはじめとしたWebサイトなどを運営している企業

株式会社NTTドコモ

NTTドコモが運営する「dトラベル」に、skyticket が取り扱っている国内航空券と国内レンタカーの情報掲載を開始。ホテル・旅館・温泉の宿泊予約はもちろん、レンタカーや航空券の予約、電子レジャーチケットの販売など旅行計画に役立つ情報が盛りだくさんの旅行予約サイト

株式会社ローソントラベル

ローソントラベル仕入れ商品の取扱いを開始するための業務提携により、商品仕入先拡充による営業収益の増加が見込めます。

株式会社ベネフィット・ワン

ベネフィット・ワンが手掛ける福利厚生サービスである「ベネフィット・ステーション」を「skyticket」の会員様向けに提供。

まとめ

昨年11月の世界界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」のサービス提携との前後ぐらいから株価も急騰し、現在は、10000円を超える展開が推移しています。さらなる業績の上方修正、株式分割、一部昇格などいろいろな思惑を絡ませながら、次なる高値を目指していくのでしょうか。
http://katacoto.com/adventure20160128/