【6697】テックポイント企業研究とビジネスモデル

【6697】テックポイント企業研究とビジネスモデルについてまとめています。HD監視カメラシステムと自動車用インフォテイメントシステムを対象とした独自のHDビデオ接続技術を開発しているファブレス半導体メーカー。米国に複数の設計拠点と、中国、台湾、韓国、日本の各地にオフィスを持ち、ターゲット市場において最先端の技術を確立。それでは、【6697】テックポイント企業研究とビジネスモデルをみていきましょう。

【6697】テックポイント

監視カメラシステム及び車載カメラシステム市場において、多様なカメラ及びそのデジタル・ビデオ・レコーダー製品向けのアナログ・デジタル混載半導体の設計、マーケティング及び販売を行っているファブレス(自社工場を保有せず、外部製造専門会社に製造を委託するビジネスモデル)半導体企業。監視カメラシステム向け半導体においては、将来的に、CMOSセンサーまで含め、半導体とセンサーを一気通貫供給できる業界唯一の存在を目指しているとのこと。また、⾞載カメラシステム向け半導体バックカメラやサラウンドビュー⽤途から、ドライブレコーダーや電子ミラーに⽤途を拡大。先進運転支援システムの自動⾞への普及拡大に合わせ、販売数量増加を目指している半導体メーカー。

スポンサーリンク

主な収益の柱・事業ドメイン

  • 監視(防犯)カメラシステムの設計及び販売
  • ⾞載カメラシステム向け半導体の設計及び販売

最近の動向

  • 東京証券取引所マザーズへの上場

強み・ビジネスモデル

  • ファブレス・ビジネスモデルを採用
  • カメラ側と、映像を受信するシステム側の両方に向けた半導体を提供
    低コストで高画質な映像伝送
  • DVR⽤の受信⽤半導体(Rx)は、HDアナログのすべての規格の信号を受信できるため、各種メーカーの監視カメラとも接続して利⽤でき、他社に比して優位

課題・リスク

  • 業歴が短いため、現在の事業及び将来の見通しを評価することが困難

その他6000番台の企業

スポンサーリンク