【4597】ソレイジア・ファーマ企業研究とビジネスモデル

ソレイジア・ファーマ企業研究とビジネスモデルについてまとめています。 がん治療及び抗がん剤の副作用に対するサポーティブ・ケアに特化した医薬品及び医療機器の開発・販売を手がけている企業です。

【4597】ソレイジア・ファーマ

大手製薬企業が業績重視の観点から着手しないがん領域、希少疾病領域での新規製品の導入開発を進め、未だ治療薬がないような患者さんへの貢献を果たすことを目指しているバイオベンチャー。現在、既存の3製品の事業化を通じて、財務基盤の完成を目指しています。世界の医薬品企業やバイオテクノロジー企業から優れた製品候補をライセンス導入し、国際共同治験を含む積極的な開発戦略によって迅速な承認取得を目指している点は、評価に値するか。

スポンサーリンク

パイプライン

  • SP-01 悪心・嘔吐(がん化学療法)
  • SP-02 末梢性T細胞リンパ腫
  • SP-03 口内炎 (がん化学療法・放射線療法) 疼痛緩和

強み・ビジネスモデル

独自の「情報収集力」と「目利き」を駆使して欧米及び日本の製薬企業や製薬ベンチャー企業からがん領域の有望な新製品候補を導入

最近の動向

  • SP-03「エピシル 口腔用液」日本における医療機器製造販売承認取得

リスク

  • 開発失敗・不確実性
  • 資金ショート

その他の4000番台の企業