【4589】アキュセラ企業研究

【4589】アキュセラ

投資家の中にもファンが多い窪田良氏が率いる眼科領域に特化したバイオベンチャー、アキュセラの企業研究です。

スポンサーリンク

会社の紹介

眼の「アルツハイマー病」とも言われる加齢黄斑変性の中でも地図状萎縮を伴うドライ型に向けた治療薬エミクススタト)の開発を行ている。

収益の柱

・エミクススタトが上市されるまでは赤字

強み

・新薬の開発

最近の動向

・エミクススタトは現在、米国で臨床第 2b/3 相試験の最終段階にあり、2016 年夏頃にトップラインデータを開示する方向となっています。

投資指標 (★3つが最高)

経営者     ★★★
ビジネスモデル ★★★
将来性     ★★★
財務体質    ★★

リスク

・エミクススタトが上市されない

投資判断

加齢黄斑変性の患者数は全世界で1億3500万以上おり、今後もその患者数は増加すると思われる。エミクススタトが上市されれば、その市場は計り知れません。また、株価自体もエミクススタトの成長性の価値を織り込んでいないと思われます。

スポンサーリンク