【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデル

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデルです。顧客との関係を新しくするアルゴリズムソリューションを展開。 特に、自然言語処理、画像認識、機械学習/深層学習技術を用いたアルゴリズムソリューションを 各種ハードウエア端末(サーバ、スマートフォン、医療機器、各種IoT機器)向けに開発・提供している企業。それでは、【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデルです。

【3993】PKSHA Technology

人工知能技術分野のアルゴリズム(言語解析、画像認識、深層学習等)をライセンス販売するアルゴリズムライセンス事業を展開。最先端のアルゴリズム開発から各種ハードウエア/ソフトウエアへの実装までをワンストップで行っており、情報科学分野の研究者・エンジニアにより構成されている企業となります。アルゴリズム技術を応用展開することで、新たな市場へ拡大することが期待されます。

スポンサーリンク

主な収益の柱・事業ドメイン

  • アルゴリズムライセンス事業

強み・ビジネスモデル

  • エンジニア・研究者コミュニティへのアクセスをもとに、大多数が社員紹介による採用(リファラル採用)
  • デジタル技術に精通し、既存業界を巻き込み価値創造できるエンジニア的人材の保有
  • 各対応市場へアルゴリズムを提供していくとともに、自社アルゴリズムソフトウエアを展開

課題・リスク

  • システム障害
  • 技術革新への対応

その他3000番台の銘柄