【3565】アセンテック企業研究とビジネスモデル

2017年4月25日に上場した企業で、インターネットの普及により、サイバー攻撃等に対する情報セキュリティ対策が重要になるなか、情報セキュリティ対策として仮想デスクトップソリューションを中心に事業を展開している企業。

【3565】アセンテック

シンクライアントやCitrixをはじめとする仮想デスクトップ・ソリューションを中心に、ストレージ、クラウド&モバイル・ソリューションをラインナップに揃え、豊富な実績と高い技術力で、コンサルティング、設計・構築、運用に至るまで、ワンストップで展開。

スポンサーリンク

収益の柱

  • 仮想デスクトップビジネス
  • 仮想インフラ及びストレージビジネス
  • プロフェッショナルサービスビジネス
  • クラウドサービスビジネス

最近の動向

  • 独自ソリューションである仮想デスクトップ専用サーバ「リモートPCアレイ」の販売提供を開始
  • 「Resalio」シリーズの仮想デスクトップサービスとして、GMOインターネット株式会社のクラウド基盤を活用した「Resalio DaaS(レサリオ・ダース)」のサービス提供を開始

強み

仮想デスクトップ専用サーバ「リモートPCアレイ」などの取扱製品の拡充や、急増するファイルデータ管理課題の解決策としてのストレージ「Nimble Storage」で、パートナー企業との連携強化を図っている点。

リスク

  • 仮想化ソリューション市場は技術革新のスピードが速いため、その対応に遅れる
  • 顧客の基幹業務システムに組み込まているその管理漏えい

投資判断

低価格仮想デスクトップシステムの実現に向けてリモートPCアレイをAtrust 社と共同開発、世界市場に投入を見込んでいるようです。まずは、業界ないについて勉強したのち、ビジョンの実現性を精査した上で判断することを臨まれます。

その他3000番台の銘柄

スポンサーリンク