【3557】ユナイテッド&コレクティブ企業研究とビジネスモデル

【3557】ユナイテッド&コレクティブ企業研究とビジネスモデルです。首都圏を中心に鶏料理専門店の「てけてけ」、ハンバーガーショップの「the 3rd Burger」、魚と地酒の「心」など複数の業態を展開している外食企業。それでは、【3557】ユナイテッド&コレクティブ企業研究とビジネスモデルです。

【3557】ユナイテッド&コレクティブ

ISPに軸足を置いた店舗展開。ISPとは各店舗で食材加工度を高く維持しながら多店舗展開する戦略。ユナイテッド&コレクティブがお客様に満足いただける競争力の高い商品の提供を模索する中でたどり着いた、ひとつの結論としています。ISPは店内で仕込むため無駄な冷凍をする必要がなく、不要な保存料を使用する必要もないため、ISPに注力し、フレッシュで安心・安全な美味しい商品づくりに取り組んでいるとのこと。また、原材料段階から仕入れるため、仕入れコスト圧縮にも寄与している。

スポンサーリンク

主な収益の柱・事業ドメイン

  • 居酒屋業態「てけてけ」「心」
  • ファーストフード業態「the 3rd Burger」

最近の動向

  • theサードバーガー三軒茶屋店 9月20日グランドオープン

強み・ビジネスモデル

  • ISP(In Store Preparation)戦略(店内仕込・店内調理を行う事で他の外食企業やコンビニと差別化を図る)
  • 商品の絞り込み(調理の合理化を図り、仕込み作業を低減)

課題・リスク

  • 外食業界の競争激化
  • 個人消費の低迷
  • システム障害
  • 安心・安全の確保

その他3000番台の銘柄

スポンサーリンク