【2317】システナ企業研究とビジネスモデル

システナ

■ 会社の紹介
モバイル端末・基地局・自社製端末開発、車載システム・情報家電などの組み込み機器ソフトウェアの開発・品質評価などを手掛けるソリューションデザイン事業とIT関連商品の法人向け販売や外資・中堅企業向けを中心としたシステム開発などを展開するソリューション営業が中核事業。独自のIoTプラトフォーム「SmartAttach」を手掛ける。

■ 収益の柱
・ソリューション営業
・ITサービス事業
・フレームワークデザイン事業

■ 強み
・様々なテーマ事業を展開。マイナンバー、フィンテック、電力自由化などに関しての運用・業務システム支援。

■ 最近の動向
・自動運転、スマートシティ、ロボットなどに資源を集中。

■ 投資指標 (★3つが最高)
経営者     ★★
ビジネスモデル ★★★
将来性     ★★★
財務体質    ★★★

■ リスク
・幅広い分野での展開。

■ 投資判断
初めてのテレビCMなど、認知度が拡大。それに伴い、人材確保も功を奏した模様。しばらくは、上値を追う展開が継続しそう。

スポンサーリンク